marriage005

35歳すぎて結婚できる男は何%!?

現代社会では、未婚男性の数が年々増加していることが深刻な社会問題として発展しています。中でも35歳以上になると数字は急激に悪化し、直近の2005年に行なった調査では35歳?39歳での未婚率は30.9%になっています。

また5年後の40歳?44歳の時点での未婚率が27.9%で、統計の数字から分かるのは35歳で結婚していない男性はその後でも3%程度しか結婚できないという現実が分かります。

では結婚できない男性が増えたのはどうしてでしょうか?

主な理由として2つあげられます。

1つが女性の社会進出、もう1つが不安定な経済状況です。女性が社会に進出したことによって結婚相手に求める条件が、自分より上の収入か最低でも同等の収入を求めている人が増えています。しかし男性の給料は増えるどころか減少したり、ボーナスがなかったりします。

そのため結婚しても男性一人だけの収入では相手を養うことができない、という男性が増加しています。しかし高収入でイケメンという条件が揃っていても結婚できない男性も多数います。好条件が揃っていて結婚できない男性の原因は、女性と話す機会を作れないことにあるケースがあります。

このような現実を打開するためには、今の自分の状態を理解し受け止めて、自分を作り直していく努力が必要になってきます。

具体的な努力とは、対象外にならないように外見に気を付ける、相手に好印象を与える表情を心がける、全身からあなたと仲良くなりたいと言う思いを伝える、という3つが特に大切です。

また婚活方法も年収によって方法が違ってきます。年収が高ければ結婚相談所などを利用しても構いませんが、年収が400万円以下であるなら結婚相談所を利用しない方が賢明です。

とうのも結婚相談所を利用している女性の多くは条件面で高額な収入を期待しているからです。例えば、あるテレビ番組で結婚相手に求める年収額を男性と女性にそれぞれ聞いたら、大半の女性が800万円以上を希望しています。

ところが男性から見ると600万円という答えが多かったです。女性が現実を理解していないという側面があるのですが、この200万円の違いは大きく、現代社会の女性が不安定な社会状況だからこそより高額な年収を男性に期待しているということを男性は理解しなければなりません。

あなたが結婚できるかどうかは婚活サイト選びで決まる!

今、人気の結婚相談所ランキングは?あなたに合った婚活サイトがきっとみつかる!!詳細はこちら>>


関連記事


結婚相談所人気ランキング