marriage009

30歳以上で結婚できる未婚男性は何%か?

ネットでも婚活が話題になったのは、国で行なった調査で予想外の事実が判明したからです。それは、未婚男性全体の内35歳を過ぎてから結婚できた男性がわずか3%しかいなかったことです。

実感できる結果です。あなたの身の回りではどうですか?結婚する意味ってそもそもなに?、など35歳以上の未婚男性から色々な意見が出て盛り上がりました。

では、どうして結婚できない人が増加しているのでしょうか?

2005年の調査結果では、35歳?39歳の男性の未婚率は30,9%です。その5年後、40歳?44歳になった男性の未婚率は27,9%になります。

40歳を過ぎると5年間もあっても結婚できた男性はたったの3%にしか過ぎません。

では一方、女性はどうでしょうか。

2005年に35歳?39歳の未婚女性の5年後で、結婚できた女性はわずか10,8でしかありません。40歳を過ぎてしまうと事態はさらに悪化します。

男性は全体の0,4%、女性は全体の0,5%で男女共に結婚できたのは全体の0,1%しかありません。男女ともに35歳を超えての結婚が難しいことを意味しています。
その理由として、経済や社会情勢によって結婚に対する考え方が変化してきていることが考えられます。

また年齢と共に異性に対しての好奇心やモチベーションが上がらないのかもしれませんね。特徴としては、20代の若い頃に異性との交際関係よりも仕事や趣味に時間やお金を費やしています。
そのため異性との交際経験が他の人と比べて少ないので、自分のことを客観的に見ることができず、高い理想を掲げています。

自分自身を過大評価することで良い出会いがあっても、自らダメにしている可能性があります。他にも男性にとって大きな障害となるのが、年収です。婚活を行なう際にお見合いやパーティー合コンに参加しても、相手を選ぶ時に内面よりも外見的な分かりやすい点から絞っていきます。

どんなに内面が良いとしても年収が理想に到達していないことで自然と結婚相手候補として見てくれる可能性は低くなります。現在は、女性が社会に出て働く時代です。

そのため、今までは同年代の男性の平均年収しか比べる物がなかったのに対して同年代の男性ではなく女性と比較される時代でもあります。未婚男性の中には家庭を持つことよりも仕事に人生の楽しみを見いだしていて結婚する気持ちが全くない人もいます。

しかし、結婚したいと思うのであれば少しでも年齢が早いうちに行動を起こさないとドンドン年齢共に難しくなります。

あなたが結婚できるかどうかは婚活サイト選びで決まる!

今、人気の結婚相談所ランキングは?あなたに合った婚活サイトがきっとみつかる!!詳細はこちら>>


関連記事


結婚相談所人気ランキング