marriage011

結婚相談所に入会するのに必要なものってあるの?独身証明書とは

色々な個人情報に関係する書類を結婚相談所に入会する場合、提出しなければなりません。結婚相談所は本気で結婚相手を探す場所でもあるので、冷やかしや既婚者を入会させない様にしなければなりません。

しかし近年では出会い系サイトでも結婚相談所を装ったものや詐欺まがいの結婚相談所も存在しています。結婚相談所を見極めるためには取り寄せた資料やクチコミを参考にするしかありません。入会したい結婚相談所が決まったら会員登録をしなくてはなりません。

会員登録をするには

結婚相談所に必要な書類を提出して条件をクリアしなければなりません。結婚相談所に入会するために必要な書類は、独身証明書、勤務先・身分証明書、収入証明書、最終学歴を証明するための書類です。

身分証明や収入証明以外の書類を聞いたことがないという人は沢山います。独身証明書なんて一生に一度使うか使わないかの書類です。独身証明書は本籍地の役場で発行します。発行してくれる窓口は戸籍発行をあつかっているところです。

申請は本人しかできません。勤務先・身分証明書は、女性よりも男性に提出が義務づけられています。
勤務先が発行する在籍証明書や社員証などを提出して無職でないことを証明しなくてはなりません。
収入証明書も男性に提出が義務づけられています。

結婚の条件に相手の年収を希望している人もいるので、それを証明するために必要になります。

またプロフィールを作成する時にプラスの材料になるケースもあります。女性が社会に進出している現代社会でも、男性の仕事や収入の開示が求められます。最終学歴の証明書は、男性だけでなく女性に求める所も多いです。

これらの書類を元に審査が行なわれて、クリアすれば入会することができます。入会審査は女性よりも男性の方が厳しいです。入会した後に待っているのがヒアリングとプロフィール作成です。スムーズに行なうためにも書類に不備がない様に気をつけましょう。

独身証明書とは何か

結婚相談所に入会するためにいくつかの書類を提出しなければなりません。その書類の中に独身証明書が含まれています。

独身証明書を知らない人も多くいますが、キチンとした公的機関が発行してくれる証明書です。独身証明書が証明できるのは、申請者が独身か既婚者かを判断できるものです。役所に申請しないと発行してくれません。
正式な公的書類なので発行をしてもらうには本人が申請しなければなりません。独身証明書の窓口は、役所の戸籍を管理している所です。

また、独身証明書には2種類の書類があります。独身証明書と婚姻要件具備証明書です。独身証明書は、結婚相談所に提出するのに必要です。

婚姻要件具備証明書は、海外で外国籍の人と結婚する際に提出しなければならない証明書です。もしも役所の人に独身証明書を発行する理由を尋ねられたら、結婚相談所の入会時の提出書類として必要ということを伝えましょう。

間違う人が多いのは、独身証明書を住んでいる場所の役所で発行できるということです。独身証明書は本籍地の役所でないと発行することはできません。本籍地は結婚や出産時に本籍地が決まります。

例えば東京で産まれたとしても両親の本籍地が北海道に合った場合、両親が本籍地を変えていない場合、北海道が本籍地になります。

本籍地は結婚時などで変えることができます。そのため中には、自分の好きな県を本籍地にしている人もいます。

あなたが結婚できるかどうかは婚活サイト選びで決まる!

今、人気の結婚相談所ランキングは?あなたに合った婚活サイトがきっとみつかる!!詳細はこちら>>


関連記事


結婚相談所人気ランキング