marriage012

婚活するなら知っておきたい結婚相談所のメリットとデメリット

大手結婚相談所と地域密着型結婚相談所のメリットとデメリット

様々なスタイルが結婚相談所にもあります。私たちの生活スタイルに変化とともに婚活もドンドン変わっています。実店舗を持つ伝統的な結婚相談所は、大手結婚相談所と地域密着型結婚相談所の2種類に分けることができます。

得意、不得意が両者にはそれぞれあります。

結婚相談所を選ぶ時は、自分が結婚相談所に何を望んでいるのか、ということを明確化することです。最終目的は結婚ですが、こんなサービスを受けたい、コレくらいの料金なら生活に影響を与えることはない、ということを自分で把握して2つを照らし合わせて選びます。

大手結婚相談所の傾向としては、宣伝に多額の費用を投資しています。

そのため・・・

入会金や月額共に地域密着型よりも高いです。会員数も多く、色々なエリアに住んでいます。大手結婚相談所は会員数は膨大なので、会員データはコンピューターで管理をしています。

そのデータからマッチングシステムを用いて相手を探します。

■ 地域密着型のメリットとデメリット

一方、地域密着型は会員数が少ない傾向です。会員数が少ないので管理をするのも楽です。古くから
地域密着型は地域の結婚相談所と提携しているので、情報を共有化し会員の紹介を行なっています。相手を探すために特別なシステムを導入したりはしていません。

それよりも担当者がじっくりと話しを聞いてヒヤリングを行ない、最高の相手を見つけるために時間をかけます。担当者と話す時間をしっかりと作っているので、相談や悩み事を聞いて最良のアドバイスをくれます。費用も安いです。

しかし地域密着型は結婚が決まった段階で成婚料が発生します。交際しても結婚に至らなければ成婚料は発生しません。自分に合っている結婚相談所が分からない場合は両方から資料を取り寄せて検討しましょう。

■ 結婚相談所と出会い系サイトの違いとは?

最近では結婚をキーワードにした営利団体が増加しています。古くからある結婚相談所もあればインターネットだけを利用したネット型結婚相談所があります。

しかもサービス内容も様々です。従来の結婚相談所は必ず支社もしくは店舗がありますが、ネットを利用するネット型の場合は店舗や支社でのやりとりはありません。

しかしネット型結婚相談所と出会い系サイトの区別がつかない人もいますが、内容は全く違います。2つの違いがネット型結婚相談所と出会い系サイトにはあります。ひとつめは、料金です。

入会金と月会費がネット型結婚相談所では必要になります。

■ 出会い系の特徴

一方、出会い系サイトは無料で利用することができます。

もうひとつは、登録時のチェック体制にあります。独身証明で独身か既婚者か、本人かどうかを運転免許証で確認するのがネット型結婚相談所です。

出会い系サイトではいちいち書類で確認をするようなことはありません。そのため出会い系サイトはネカマや詐欺まがいなどの犯罪行為や事件が後を絶ちません。さらに利用者の目的も違ってきます。

では、ネット型結婚相談所と一般の結婚相談所の違いは何でしょうか。一般の結婚相談所は支社や店舗を持っていますが、ネット型結婚相談所は店舗を持っていないので料金を安く抑えることができます。

費用は安い分、サービスも費用に見合ったものとなります。一般の結婚相談所では入会するために色々な条件があり、それを証明するために書類を提出する必要がありますが、ネット型結婚相談所はチェック機能があると言ってもそこまではしません。そのため信憑性は薄いです・・・。

結婚相談所は費用やサービス内容は金額によって違ってきます。高い会費を払えばそれなりのサービスを受けれますが、安い会費は安いなりのサービスになってしまいます。本気で結婚を考えている人と出会いたい、結婚する気がない相手とは出会いたくないと思う人はネット型結婚相談所よりも従来の結婚相談所に入会する方がリスクも少ないです。

あなたが結婚できるかどうかは婚活サイト選びで決まる!

今、人気の結婚相談所ランキングは?あなたに合った婚活サイトがきっとみつかる!!詳細はこちら>>


関連記事


結婚相談所人気ランキング